わんちゃんねこちゃんの介護の現場より

第63回「オムツが好きなワンちゃんもいる?!」

ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんのペットの介護(動物介護)に関するコラムです。

堺市を中心に高齢のわんちゃん、猫ちゃんの訪問介護のお仕事をされている、ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんより、ペットの介護についてお話し頂きます。


読者の皆様、如何お過ごしですか?
あなたの街の老犬・老猫サポーター、ペットケア専門士の杉原真理です。

今年は、梅雨のスタートが遅れていて執筆中は7月中旬にも関わらず、毎日が雨、、、という感じです。
7月と言えば、本来はサンサンと輝く太陽が眩しい夏本番といった感じなのですが、湿度も高くジメジメとしています。このコラムが公開される頃には、カラっとした夏晴れだといいですね。

さて、シニア、老犬になると「老化から上手く排泄がコントロールできない」そんなワンちゃんも居て、当店のようなお世話(ケア)が必要なワンちゃんOKのペットホテルでは、時々、そんなワンちゃんもお泊りに来られます。

ということで、今回のテーマですが、
「オムツが好きなワンちゃんもいる?!」です。

今回の主人公は、月1回のペースでお泊りに来てくれている、ある高齢の小型犬のお話しです。

そのワンちゃん、あるお客様のご紹介で2月からご利用いただいているのですが、それ以降、お仕事の関係もあり、ペットホテルを頻繁にご利用いただくようになりました。
1泊の時もあれば、4泊と長めの時もあるのですが、既に何回も来てくれているので、今ではワンちゃんもスッカリ慣れた感じです。

実はこのワンちゃん、高齢ということもありますが、トイレの失敗が多く、ご自宅では常時オムツを着けているとのこと。
また、あげているフードの関係で、おしっこやうんちも他のワンちゃんよりも多めで、よくトイレをします。

そんなワンちゃんなので、先日お預かりのご依頼をされた時、
「最近オムツかぶれがひどくなってきたので、出来たら、オムツを外す時間を少し長めにとってもらえませんか?」
と、お願いされたのでした。

そこで、日中にオムツを外す時間を作るなど、常時オムツを着けるのをやめました。オムツを外す時は、ペットシーツを敷き詰めるなどで対応します。
トイレの失敗が多いという事で、目を離している時にうんちをしていると早々にうんちを自分で踏んで歩いていて、床や足が汚れる時が結構あったからです。
なので最初の頃は、都度、洗っては乾かして、という対応をしていました。

うんちを自分で踏んでしまうのですが、足が汚れるのが嫌なようで、うんちを踏んだ時は、少し興奮気味になることもありました。

ということで、日中はオムツを外す時間を作り、夜寝る時はオムツを着けて眠る、そんなスタイルに落ち着きました。
ちなみに、オムツを着けるとわんちゃんはすぐに寝始めます。そして朝までぐっすりと寝ていました。

そこで、お客様がお迎えに来られた時、オムツを外す時間を作ったこと、オムツを着けるとよく寝たことをお伝えすると。。。
「実は、この子、オムツが好きなんですよ!」
と、おっしゃったのでした。

そう言われると、オムツを外している時は不安そうにぐるぐると歩いているのですが、オムツを着けるとそんな動作が収まることが何回かありました。
オムツが好きな理由は、飼い主さんもわからないそうですが、私が想像するところでは、ご自宅では常時オムツを着けていて、オムツを着けるのが普通になっていることや、オムツを着けるとおしっこやうんちを足で踏むことがないので、足が汚れないことが判っているなのかなぁ、、、と思ったのでした。(真意はわかりませんよ。。。)

いずれにしても、お客様がオムツかぶれが酷くなってきたという理由から、オムツを外す時間をとって欲しいとのご依頼をいただいたのですが、私自身、ワンちゃんもオムツを外す方が嬉しいと思っていたので「オムツが好きなワンちゃんもいるんだ!」ということに少しびっくりするとともに、オムツかぶれを考えると外したいのだけれど、外すと不安そうで落ち着かなくなる。。。どうしたものでしょうか?

何年もこのお仕事(老犬介護)をしていますが、まだまだ、こういった、新しいケースに当たることがあります。だから面白いということもありますが、悩みが尽きないのも事実です。

それでは、今回は、ここまでと言うことで、次回、またお会いしましょう!!

バックナンバー

プロフィール

ペットケアステーション大阪	代表 杉原真理

ペットケアステーション大阪 代表 杉原真理
大阪府堺市堺区香ヶ丘町2-7-11
HPはこちら

お知らせ

1)訪問介護・ペットシッターサービスの対応エリア、増えました!

当店でペット介護(老犬介護)を学び、現場実習で実務経験を積んだシニアペットの専門家が、地元で訪問介護・ペットシッターサービスを始めました。

今回のご紹介は以下の4エリアになります。
今後も続々開業予定ですので、是非あなたの街のペット介護の専門家を探して下さいね。

<大阪府>
①大阪市内全域(此花区、福島区、港区、大正区、北区、西区など)
「ぺットケア ふむふむ」
https://petcare-fmfm.1net.jp/

②大阪府大東市エリア
「ペットケアハウス mint」
https://petcarehouse-minto.com/

<兵庫県>
③兵庫県姫路エリア
「ペットケアサービスいちじん」
https://petcareservice-ichijin.com/

<青森県>
④青森県弘前市
「ドッグシッター弘前」※猫ちゃんもOK
https://dog-sitter-hirosaki.jimdofree.com/

その他、サービス対応エリアはコチラ↓
http://petcare-station.com/eria.html#kaigo

2)ご予約はお早めに!夏休み・お盆休みのご予約受付中

7月ももうすぐ終わりで、もうすぐお盆休み。
ご予約もほぼ埋まっていますが、最近のお休み分散傾向から一部だけですが、まだまだご予約可能です。
まずは一度、お問い合わせください!

各サービスのお問い合わせはコチラ↓
<ペットホテル>
http://petcare-station.com/hotel.html
<ペットシッター>
http://petcare-station.com/sitter.html
<トリミング>
http://petcare-station.com/cut.html

その他、サービス対応エリアでも予約受付中です↓
http://petcare-station.com/eria.html#kaigo

3)LINE@ 始めました。現在、お友達募集中!!

コラムをご愛読いただいている皆様へ。
ペットケアステーション大阪では公式メルマガ(週刊)を発行しています。

<公式メルマガ登録フォームはコチラ↓>
https://sail-ex.jp/fx2787/7

公式メルマガでは、毎週、杉原真理がペット介護現場(お仕事)で感じたこと、考えさせられた出来事から飼い主さんとペットの微笑ましいエピソード、そして、面白情報や杉原真理、独断(笑)のお薦め商品などなど。
高齢ペット(主に犬、時々、猫)に関して色々と情報発信をしています。
(本コラム記事もこういった情報発信した内容の一部から選んでいます)

ただ、最近は以下のような理由からメールが届きにくくなっているようです。

  • ・迷惑メールに入っていた
  • ・気づかずに消しちゃったかも
  • ・探しても無いです(届いてません)  などなど

そこで、公式メルマガも継続しつつ、新たに公式LINE@を立ち上げました!

公式LINE@では、LINEの特徴を活かしたタイムリーな発信や、クーポンやお得情報など、柔軟な運用にチャレンジする予定です。
勿論、週に多くても2~3通位でガンガン発信しません(出来ません)ので、ご安心下さい。

まずは、お友達申請して下さいね!
<公式LINE@登録はコチラ↓>
◆PCの方
http://qr-official.line.me/L/x1-ci0YOWf.png
ID検索:@xhw4216b (@も入れて検索)
◆スマホの方
https://line.me/R/ti/p/%40xhw4216b

<いやいや、メルマガで十分という方はコチラ↓>
https://sail-ex.jp/fx2787/7

こちらもおすすめ

バックナンバー

ペットフォトコンテスト

page top