わんちゃんねこちゃんの介護の現場より

第40回「えっ、トリミングすると元気になった?!」

ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんのペットの介護(動物介護)に関するコラムです。

堺市を中心に高齢のわんちゃん、猫ちゃんの訪問介護のお仕事をされている、ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんより、ペットの介護についてお話し頂きます。


読者の皆様、如何お過ごしですか?
あなたの街の老犬・老猫サポーター、ペットケア専門士の杉原真理です。

7月も暑い暑いといっていたのですが。。。大阪では8月になってから、さらに暑い日が続いています(汗)。こう暑いと、もう、この暑さが通りすぎるまで、涼しくした室内でおとなしくしているのがいいですね。

さて、今年のお盆休みも多くのワンちゃんがお泊りに来ましたが、(涼しい時間帯の)朝晩のお散歩以外は、涼しい寝室でくつろいでいました。
私はというと。。。ペットシッター、訪問介護など暑い夏に自転車(時に車)で走り回っていました。ということ(?)で、今回はそんな暑い夏にふさわしい、ちょっと不思議だけど本当にあったお話をお送りします。

「えっ、トリミングすると元気になる?!」です。

先日、昨年から夏季、2ヶ月に1回のペースでワンちゃんのトリミングにきて頂くお客様とお話しをさせていただきました。そのワンちゃん、mixの中型犬なのですが、初めての出会いが昨年の夏でした。
当時、そのワンちゃんは立てない状態で、飼い主さん夫婦が助け合いながら、うちのペットホテルまで連れて来られたのでした。既に年齢は16歳と高齢ではあったのですが、ご依頼があった2週間位前まではちゃんと立って歩いていたとのこと。しかし、ある病気を患ったことがきっかけで立てなくなってしまったということでした。

そのワンちゃん、実は生まれてから16年間、トリミングに行った経験がなかったのですが(自宅で飼い主さんが、ザックリとお手入れされていたとのこと)歩行が出来なくなったことや、高齢ということで、飼い主さんが自分でトリミングをするのが怖くなったということもあって、その時、初めて業者にトリミングをお願いすることにしたそうです。ただ、初めてということと、立派(?)な老犬であること、しかも、足の状態も良くないということで私の所へお声が掛かったのでした。

さて、ご来店頂いた当日、初めてのトリミングということもあり、私も飼い主さんにワンちゃんの状態を看てもらいながら、ワンちゃんの状態をこまめに確認しながら、素早くカットを進め、無事終わったのでした。それから数日後、飼い主さんから嬉しい(?)ご連絡がありました。それは、

「カット(トリミング)から帰って、何と元のように立てるようになったんです!!」

何と言って良いか、嬉しいような不思議なご連絡だったんですね。
その飼い主さんは、私がカット(トリミング)をしたから立てるようになったと思って頂いたようですが、勿論、私がするカット(トリミング)に、そんな魔法のような効果はありません(笑)。ただ、疲れないようケアしながらカットしたこと、汚れが落ちサッパリしたこと、それがワンちゃんにとって本当に気持ちが良かったのかもしれませんね。
「病は気から!」というコトワザもありますが、人間でも動物でも、やはり気持ちが身体に影響することはあるのかなと思っています。

そんな事があって以来、2ヶ月に1度のペースでトリミングに来て下さるようになったのでした。
実は、そのお客様宅から私の所(堺市)までは車で約1時間かかるため、連れて来られるのも大変なのになーと思っていたのですが、あれから1年、今年も暑い季節に来店され、いつものようにトリミング(カット)が終わった後に、「いつも遠方から来て頂き、本当にありがとうございます。ワンちゃんも〇〇さん(飼い主さん)もお疲れじゃないですか?」と、お聞きすると。。。

「ここにくると、●●(愛犬)が元気になるんですよ!!だから、来たいんです。」

と嬉しいお言葉を頂いたのです。相変わらず、来られる時は足がおぼつなかない様子で支えないと歩けない状態なのですが、トリミングが終わった頃には気持ち、来た時よりも足取りが軽くなっているので、私も本当にいつも不思議に思っていたのでした。

通常カット後は、立った状態が長いことから、ワンちゃんは疲れると思うので、特にシニア、高齢の場合はぐったりしていないか、体調に変化が無いか特に気を使うのですが、このワンちゃんに限っては逆で、なぜか終わった時の方が元気になる(?)ので本当に不思議なんですよね。
あと、一つ嬉しく思っているのが、ワンちゃんの毛並みや皮膚の状態が、会う度に綺麗になってきていることでしょうかね。ご来店頂いた時にご自宅でのシャンプーについて、少しアドバイスさせて頂いたので、昨年にカットを始めてから、シャンプーに関しては飼い主さんが定期的にご自宅でされるようになったとのことでした。

初めて来られた時は、本当に大変な状態だったのですが、その時を機に、ワンちゃんの毛並み、皮膚の状態も良くなり、合わせて立てるようになったり元気になったりと。。。いい事って続くんですね。
トリミング(シャンプー)の効果って、実は意外と大きいのかもしれません(ナンテネ)。

早速、次回(2ヵ月後)もご予約頂いたので、次に会い、トリミングした後にワンちゃんがどんな表情をするのか、今から本当に楽しみです。
あっ、もし、読者の皆さんで動物(ペット)にまつわる何か不思議な体験(?)がありましたら、ぜひ、ご一報くださいね。
(件名)ペットにまつわる不思議な体験
(送り先)info@petcare-station.com

では、今回はここまでと言うことで。
次回、またお会いしましょう!!

バックナンバー

プロフィール

ペットケアステーション大阪	代表 杉原真理

ペットケアステーション大阪 代表 杉原真理
大阪府堺市堺区香ヶ丘町2-7-11
HPはこちら

お知らせ

1) 《 杉原真理監修『レトルトタイプの新鮮ウェットフード』が大変なことに… 》
私自身、シニアの愛犬(トイプー)で毎日利用しているマダムトゥトゥのシニア向けウェットフードですが、大変なことになっているらしいのです!!
昨年から口コミでどんどん広まっていたようですが、お盆休み頃から生産が全然追いつかないそうです。
特に、レトルトで賞味期限が長く(1年)なってからは、まとめ買いする飼い主さんがスゴク多いとのこと。
それも、一度に購入する単位が50パックとか…。

弊社でも店頭・通販で販売している大人気商品なのですが、先日メーカーの担当者から「品薄で納品が遅れそう…」というご連絡を受け、皆さんに喜んで頂いていることは大変うれしいのですが、少し心配しているところです(汗)。

「なぜ、そんなに人気があるの?」
「なぜ、リピート率が高いのか?」

そんな疑問をお持ちの方は、ぜひ、一度、商品紹介サイトを覗いてみて下さいね。

〈弊社通販サイトの商品紹介ページ〉
https://petcareshop.jimdo.com/介護フード/

〈商品に関するお問合せはこちら〉
http://petcare-station.com/toiawase.html

〈メールでのお問い合わせはこちら〉
件名:レトルトタイプの新鮮ウェットフード
メール:rouken-nagaiki@petcare-station.com

2) サービスエリアページを随時リニューアルしています!!
ペット介護の専門家育成の「ペットケア専門士養成講座」の卒業生から開業をされる方がゾクゾク増えています。
ペット介護でご相談、ご依頼がある場合は、お近くに専門家がいないか、ぜひ一度、ご確認下さい。
活躍頂いている専門家が増えたことでHPリニューアルしています!!
http://petcare-station.com/eria.html

3) ペットケア専門士養成講座
受講生もいよいよ累計100名目前となりました。

『なぜ、100名近くもペットケアの専門家を輩出出来たのか?』
『なぜ、一人の脱落者もなく高い満足度を維持しているのか?』

そのカラクリを知りたい方は勿論、介護現場を通して、実践技術を直接学びたい方、約10年間に培ってきたペット介護のスキル、ノウハウを修得されたい方は、ぜひ実際にご確認下さい。

あと、最近のトピックスですが、ペット業界への卒業生の就活(就職)実績が増えています。
『ペット(ペットケア)業界でバリバリと働いてみたい!!』そんな方も、ぜひ一度ご確認下さいね。
http://petcare-station.com/kouza2015.html

こちらもおすすめ

バックナンバー

ペットフォトコンテスト

応募受付中のプレゼント

page top