わんちゃんねこちゃんの介護の現場より

第46回「『慣れる』ことも良し悪し?!」

ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんのペットの介護(動物介護)に関するコラムです。

堺市を中心に高齢のわんちゃん、猫ちゃんの訪問介護のお仕事をされている、ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんより、ペットの介護についてお話し頂きます。


読者の皆様、如何お過ごしですか?
あなたの街の老犬・老猫サポーター、ペットケア専門士の杉原真理です。

2月になって寒さが一段と厳しいです(執筆時)。
今年は積雪地帯では雪が大変でニュースでもずっと流れてますよね。積雪の多い所にお住まいの場合、お散歩も大変ですよね。ワンちゃん共々、滑って転ばないよう十分に注意して下さいね。

さて、以前から色々なところで、「シニアになったら日々の観察が大事ですよ。ぜひ、習慣化して下さいね。」とお話しさせていただくのですが、本日は、そんな習慣化(慣れ)に関するテーマ、「『慣れる』ことも良し悪し?!」です。

先日、あるシニアのワンちゃんの訪問カウンセリングに行かせていただいた時のことです。
そのワンちゃん、結構高齢の小型犬なのですが、とても大人しい子でした。実は現在、まだ特に介護(お世話)が必要というわけではなく、今回のご依頼というのは、自宅でシニア犬としてのお手入れやシャンプーについて教えてほしい、とのことでした。

訪問して早速ワンちゃんとも対面したのですが、実は訪問した時からワンちゃんの「咳」がとても気になっていたのでした。特にひどく咳き込むというワケではないのですが、時々咳をする様子が見られたので、「今日、シャンプー大丈夫ですか?先生(獣医さん)からの許可はでていますか?」などお聞き(ご確認)すると、「大丈夫ですよ。シャンプーしてもいいと言われていますので。」とのことでした。

早速ご要望(ご依頼)通り、ワンちゃんの様子を観させていただきながら、飼い主さんと一緒に浴室で指導しながらシャンプーをさせていただいたのでした。
実際、シャンプー自体はワンちゃんも特段嫌がることもなく、スムーズに終わりました。しかし、ドライヤーになると少し興奮してきて、また咳が出始めたので、都度ワンちゃんの様子を観ながら、手早くドライヤーで乾かしたのでした。

ドライヤーをしている間、やはりちょっと咳き込む場面も結構あったので、私自身は「本当に大丈夫かな?」と心配になり、時々ドライヤーを止めて飼い主さんにお聞きするなどしていましたが、「大丈夫ですよ!!」と、おっしゃられました。

ドライヤーも無事に終わり、ワンちゃんも開放されると、咳も徐々におさまってきたので、ホッとしたのでした。終わったあと、お茶をいただきながらアドバイスなどお話しをさせていただいていた時、ワンちゃんの咳について改めてお聞きすると。。。
「最初、私もとても気になっていて、すぐに動物病院に連れて行っていましたね。今は、咳止めの薬を頓服としていだたいています。でも、実は、この状況(咳が出る状態)にすっかり慣れてしまっていて。。。」と、おっしゃったのでした。

実は私の愛犬(10歳)も咳をすることが時々あります。
ちなみに咳をする時期が大体判っていて、乾燥がひどくなる冬季か、または、太ったりして体重が増えた時などが多く、以前は都度、動物病院に行って咳の原因がなんなのか、診ていただいていました。

しかし、何度か同じ状況を経験すると、正直、私自身も愛犬の咳に慣れてしまった所があったんですね。(今回、お話ししながらハッとした訳です)
以前、咳について獣医さんとお話ししたことがあって、「飼い主さんから見て、愛犬が咳をしていてしんどそうと思ったら、やはり、咳を止めるよう考えてあげて下さい。実際、咳は続くと思った以上にしんどいと思うので。」

そして、続いて、「やはり、『いつもの咳だ。。。』と慣れから安心され、その後、咳が続いてしばらくしてから通院された時は、大きな病気に掛かっていた、ということもありましてね。なので、『たかが咳』と安心(過信)しないことです。」と、アドバイス頂いたことがありました。今回、お話しをしながら、このことを思い出したのでした。

咳だけでなく、毎日一緒にいると慣れてしまうという事ってありますよね。
その慣れが後で大きな問題(病気)の原因になる。。。そんなこともあるかもしれないので、ぜひ、観察はキチンと続けられ、気になる症状が続く場合は、定期的に通院するなど、していただくことが大事だと思いますね。

油断大敵ということでしょうか?日々の観察など、、、習慣化(慣れ)はとても良い事なのですが、「今回のような『慣れ』は怖い!」ですね。

それでは、今回はここまでと言うことで、
次回、またお会いしましょう!!

バックナンバー

プロフィール

ペットケアステーション大阪	代表 杉原真理

ペットケアステーション大阪 代表 杉原真理
大阪府堺市堺区香ヶ丘町2-7-11
HPはこちら

お知らせ

1) (只今、お試しキャンペーン実施中!)ワンちゃん用次世代ジャグジーコースのご案内!

この度、ワンちゃん用の次世代ジャグジー設備を導入しました!!

ジャグジーというと、皆さま自身も入浴施設などで体験されたことがあるかと思いますが、ワンちゃんでいうと次のような効果が見込まれています。

□ ワンちゃんにやさしい!
入浴中は浮力が働くので足腰への負担がほとんどかかりません。

また、ジャグジーの定期入浴(1ヶ月に1回、又は、2週間に1回 など)と、天然素材によるオリジナル酵素の組合せで高い洗浄(シャンプー)効果も期待できるため、これから暑くなる時期にシャンプー頻度も減らせます。

勿論、シャンプー頻度が減ればワンちゃんの体への負担も軽減しますので、シニア犬にありがちなトリミング(シャンプー)後の疲れも心配ありません。
注)高齢の場合、獣医師さんの許可が必要となる場合もございます。

□ 血行促進で毛もフサフサ!
次世代ジャグジーで、皮膚の毛細血管を刺激する血行促進の効果があります。
その結果、毛に栄養を行き渡らせることで毛の量が増えたり、毛の色が濃くなった、という飼い主さんのお声もいただいています。

□ ダイエット効果で念願の健康体へ!
超音波水流で全身を刺激することによる代謝アップで、ダイエット効果も期待できます!
体が引き締まることで悩みだった愛犬の肥満も解消して、念願の健康体へ!

などなど、いいこと一杯の次世代ジャグジーコース。
ぜひ一度、お試しくださいね。

只今、新規導入につき大変お得なお試しキャンペーン(期間限定4月より)実施中です!
詳しくはこちらのページをご覧ください!
http://petcare-station.com/Jacuzzi.html

2) 大好評!! 出張訪問カウンセリング!

最近、「愛犬の介護方法がわからないんです。」

ということでよくお問い合わせ(ご相談)をいただきます。

当店では「出張訪問カウンセリング」サービスを行っております。

現在、訪問して愛犬の介護でお困りのことをお聞きして、飼い主さまご自身で愛犬の介護ができるようアドバイスさせていただいてます。

「もっと早く相談すればよかった。」
「えっ、そうだったんだ。危なかったぁ。。。」

などなど、お喜びや驚き(?)の声を多数いただいてます。
「こんなこと聞いてもいいのかなぁ?」
「そのうち何とかなるでしょう!(←実は、何とかならない事が多いです)」

まずは、お気軽にお問合せ下さい。
(出張訪問カウンセリングのお問合せはコチラ)
http://petcare-station.com/gocut.html#gocounseling

3) リピート率の高いペットホテルサービスのご案内

大変お客様よりご好評いただいております、当店のペットホテルサービスのご案内です。

スペースの関係上、またワンちゃんにはゆったりと過ごしてもらいたいという想いから、一度にたくさんのワンちゃんのお預かりをしておりません。

そのためすぐにご予約で埋まってしまいます(申し訳ありません)

特に、ゴールデンウィークなどの繁忙期はすぐにご予約でいっぱいとなりますので、お考えの方はお早めにお問合わせ下さいね。

(ペットホテルページはコチラ)
http://petcare-station.com/hotel.html

こちらもおすすめ

バックナンバー

ペットフォトコンテスト

page top