わんちゃんねこちゃんの介護の現場より

第60回「お客様との交換日誌(日記)?!」

ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんのペットの介護(動物介護)に関するコラムです。

堺市を中心に高齢のわんちゃん、猫ちゃんの訪問介護のお仕事をされている、ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんより、ペットの介護についてお話し頂きます。


読者の皆様、如何お過ごしですか?
あなたの街の老犬・老猫サポーター、ペットケア専門士の杉原真理です。

5月になり、暑い日々が続いてますね。今年の冬は極寒と感じる日が少なく暖冬だったのですが、早くも暖冬の暑さが引き継がれているような。。。

さて、GWはいかがでしたか?今年のGWは普段と違って何と10連休。
ちなみに私のお客様の場合、GWを避けて(外して)ご旅行される方と、GWしか休めないのでGWにしっかりご旅行される方、そして高額なので長期の(海外)旅行は諦めて1~2日のプチ旅行に行かれる方に分かれていました。ご依頼も分散傾向で、GW前後・GW本番共にほぼ満員御礼。
今年は世の中ではGW10連休ですが、おかげさまで私はGW前後・GW本番共にお仕事でした。

さて今回のテーマは、そんな大事なワンちゃん・ネコちゃんのお預かりで、飼い主さんに安心して楽しんでいただく
「お客様との交換日誌(日記)?!」です。

それでは、早速、本題に移らせていただきますね。

先日、約3年間シッターをさせて頂いているある高齢犬の飼い主さんから、突然、お電話をいただきました。
その飼い主さんとは、基本的にはシッターで訪問した時の日誌(記録用ノート)のやり取りが中心で、直接会話をさせていただいたのもここ1年程なかったので、突然のお電話にびっくりしたのでした。

「実は、最近、体調が悪い状態が続いていて、先日、病院に連れて行ったんです。すると、以前より胆嚢や肝臓、腎臓の数値が高くなっていて、、、あっ、でもそんなに悪いほうではないとは言われて、安心はしたのですが。。。」

そして、続けてこうおっしゃったのでした。

「杉原さんから、最近、日誌でお散歩中に○○があまり歩かなくなったとお書きいただいてましたが、実は今、お散歩に行きたがらない感じなんですよね。今までリードを見たら、速攻で玄関まで走ってきていたのに、急に行きたがらなくなってしまって。。。これは老化なんでしょうか?この子が初めてなので、このまま天国へ旅立ってしまうのではと不安で仕方ないんです。」

普段から愛犬・愛猫と接していると日々の変化になかなか気づかないんですよね。そして、今回のようにある日突然、現実として実感されると(実感する前との)ギャップから、急に不安に思うものです。

私の場合、ある程度時間を置いてご依頼いただくので、「あれぇ、(普段と)違う?!」と気づくので、変化を感じた時は、日誌(連絡帳)を通じてお伝えするようにしています。

ワンちゃん・猫ちゃんの場合は人間と違って歳を取っても見た目があまり変わらないので、高齢になっても若い頃と変わらず元気なんだ、と思われる飼い主さんは多いです。
あと、私自身、一人の飼い主として思うことが、「うちの子だけは、まだ大丈夫!」という、得体のしれない自信です。

しかし、シニアになり高齢になると年齢を重ねるごとに確実に老化は始まっていて、これまで当たり前にできていたことが、ある日突然、出来なくなっていることを実感して急に不安になることも判ります。

そんなとき、私は飼い主さんに、

「(今まで元気だったので)急に出来なくなったことから不安に思われるお気持ちは、とても良くわかります。でも○○ちゃんも、もう□□歳。この年齢からすると、おっしゃっている状態は普通にあることなんですよ。最初は事実を受け入れることは難しいですが、まずは事実を受け入れましょう。それから、今後、事実(変化)に合せてワンちゃんに何をしてあげられるか、一緒に考えていきませんか?それに、△△さんは病院にも定期的に通われていますし、健康管理もシッカリされていますので、私の経験からも今すぐどうこうなるとは考えにくいので、まずはご安心下さい。今後も出来ないことを実感する時が少しずつ来るかと思います。なので○○ちゃんのためにも、一緒に考えていきませんか?」

と、お話しすると、

「初めてなので、なんだか一人で考えちゃうとずっと不安になってしまって、昨日からずっと悩んでいたのですが、今日お話しをさせていただいて安心しました。これからも、よろしくお願いします。」

と、最後は元気なお声でおっしゃったのでした。そこで、最後に、

「何か、気になることがあれば日誌(ノート)に書いて下さいね。お世話をさせていただく時に、参考にさせていただきます。そして、お世話の時に気づいたことも日誌を通じてお伝えしますので、ぜひ、ご参考して下さい。」

シッターの報告や日誌って、とかく形式的になりやすいのですが、お客様との交換日誌(日記)のような使い方もアリなのかなぁ、と思っています。今回、お客様とお話をする中で、そんなことを感じる出来事でした。

それでは、今回はここまでと言うことで、次回、またお会いしましょう!!

バックナンバー

プロフィール

ペットケアステーション大阪	代表 杉原真理

ペットケアステーション大阪 代表 杉原真理
大阪府堺市堺区香ヶ丘町2-7-11
HPはこちら

お知らせ

1)夏のご予約、始まってます!

コロナも少しずつ自粛が解除され、6月には都道府県間の移動も解禁されましたね。
現在は、先行して7月以降のご予約をいただいています。

旅行に関しては、国から需要喚起の補助金も出るようなので、夏にご旅行などお考えの場合、お早めにお問い合わせ下さいね!

各サービスのご予約はこちらから!
〇ペットホテル
http://petcare-station.com/hotel.html
〇ペットシッター
http://petcare-station.com/sitter.html
〇訪問介護
https://petcare-station.com/visit/petcare/
〇トリミング
http://petcare-station.com/cut.html

2)腎臓病のワンちゃんにお薦めのおやつ、入荷しました!

高齢になると慢性腎不全を患うワンちゃんも多くなるかと思います。
腎臓病って食事がとても大切!

「おやつをあげたいのだけれど、愛犬の体に負担になっては。。。」

そんな悩みをお持ちの飼い主さんへ、今、ホテル、トリミングで来店されるお客様に大好評の腎臓への負担が掛かり難いおやつを入荷しました。

お問合せはコチラ(info@petcare-station.com)のメールアドレス宛てに件名を「腎臓に負担が掛かり難いおやつの件」と記入の上ご連絡ください。

3)公式LINE@始めました。現在、お友達募集中!!

コラムをご愛読いただいている皆様へ。
ペットケアステーション大阪では公式メルマガ(週刊)を発行しています。
< 公式メルマガ登録フォームはコチラ↓ >
https://sail-ex.jp/fx2787/7

公式メルマガでは、毎週、杉原真理がペット介護現場(お仕事)で感じたこと、考えさせられた出来事から飼い主さんとペットの微笑ましいエピソード、そして、面白情報や杉原真理、独断(笑)のお薦め商品などなど。
高齢ペット(主に犬、時々、猫)に関して色々と情報発信をしています。
(本コラム記事もこういった情報発信した内容の一部から選んでいます)

ただ、最近は以下のような理由からメールが届きにくくなっているようです。

  • ・迷惑メールに入っていた
  • ・気づかずに消しちゃったかも
  • ・探しても無いです(届いてません) などなど

そこで、公式メルマガも継続しつつ、新たに公式LINE@を立ち上げました!
公式LINE@では、LINEの特徴を活かしたタイムリーな発信や、クーポンやお得情報など、柔軟な運用にチャレンジする予定です。
勿論、週に多くても2~3通位でガンガン発信しません(出来ません)ので、ご安心下さい。

まずは、お友達申請して下さいね!
< 公式LINE@登録はコチラ↓ >
◆PCの方
http://qr-official.line.me/L/x1-ci0YOWf.png
ID検索:@xhw4216b (@も入れて検索)
◆スマホの方
https://line.me/R/ti/p/%40xhw4216b

< いやいや、メルマガで十分という方はコチラ↓ >
https://sail-ex.jp/fx2787/7

こちらもおすすめ

バックナンバー

ペットフォトコンテスト

応募受付中のプレゼント

page top