わんちゃんねこちゃんの介護の現場より

第43回「どんな状態になっても変わらない想い」

ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんのペットの介護(動物介護)に関するコラムです。

堺市を中心に高齢のわんちゃん、猫ちゃんの訪問介護のお仕事をされている、ペットケアステーション大阪代表の杉原真理さんより、ペットの介護についてお話し頂きます。


読者の皆様、如何お過ごしですか?
あなたの街の老犬・老猫サポーター、ペットケア専門士の杉原真理です。

いよいよ、2017年も終わりに近づきましたね。冬も本番で、飼い主さんにとっては散歩が辛い時期になりますね。昔は「犬は喜び、庭駆け回り。。。」と、犬は喜ぶ時期のハズなのですが(童謡:雪やこんこん より)、最近は若い頃から室内飼いが増えたことで、寒がりのワンちゃんも増えたように思います。

ちなみに愛犬(トイプー、9歳)は、寒いとベッドの上でジッとしていますし、電子カーペットの電源をいれると寄ってきます。。。毛皮を着込んでいるハズなんですが、寒がりなようで冬は暖房が離せません(笑)

それでは、本日のテーマですが、「どんな状態になっても変わらない想い。」です。
今回のエピソードの主役は、当店のお預かりサービスを良くご利用いただいている、認知症のあるシニア(高齢)のワンちゃんです。

日中でのお預かりをさせていただいた時のことです。そのワンちゃん、今年も年初から時々来てくれていて、その頃はまだ自力で歩くことも出来ていたのですが、今回お預かりさせていただいた時は、立ってもすぐに座り込んでしまう。。。そんな状態になっていました。「認知症で歩行もままならない。。。」こんな症状の場合に良くあることなのですが、立てないことがある度に、わりと大きな声で吠えつづけます。

現状は、支えてあげれば立って歩けるのですが、手を離すと数歩歩いたらすぐにまた支えがいる。。。つまり、支えが無いと立った状態を全く維持できないので、その都度、大きな声で吠えている状態でした。

勿論、お預かり中だけではないかと思うので、現状のご自宅でのお世話(介助)に関してお聞きすると、ご自宅でも全く同じ状態だそうで、六角形のサークルが寝床となっていて、ワンちゃんが起きている時は飼い主さんがそのサークルの真ん中に座り、ワンちゃんが立とうとした時、倒れそうになる度に支える。。。ということを1回につき2時間位、それを1日2~3回されているとのことでした。(2回でも4時間、3回だと6時間。。。になりますね)
ただ、夜間に関しては動物病院で安定剤を処方して貰っているため、「寝てくれるので、まだ大丈夫ですよ。」と話されたのでした。

私もこれまでに、いろいろな老犬介護のケースを看て来ましたが、「何とか立てる。。。」というこの時期が一番目が離せず、飼い主さん自身もしんどい時期なんですね。

しかし同じようなケースの場合、大体はご相談の内容が、「(介護疲れで大変なので)助けてほしい!」という、ヘルプのご相談がほとんどでした。
でもこの飼い主さんの場合は、これだけ大変な状況にも関わらず、常に笑顔で、優しくワンちゃんに話かけていらっしゃったのでした。

今回も、お預かりの理由がご家族とのイベントのためということで、普段は一日数時間、ご自身でお世話をしているとのことで、本当に頭が下がるような思いでした。

帰り際には、「預かっていただいて本当に助かりました。近くに安心してお預かりいただける所があってよかったです。本当に、ありがとうございました。」と、何度も何度もお礼の言葉をおっしゃってくださいました。
ワンちゃんも飼い主さんがお迎えに来られると、とても嬉しそうにずっと飼い主さんに甘えていて、大事にされていることが良く判りましたね。
ちなみに、ご自宅はお部屋の配置もワンちゃん仕様(ワンちゃん中心)に変更されているとのことです。
ワンちゃんが大きな声で吠えたり、常時介護が必要な状態でも、変わらずいつも優しく声をかけていらっしゃる飼い主さん。。。

今回のようなケースでは、単身であったり共働きであったり、家族のご支援(ご理解)が中々得られないなど、難しい状況になってご相談(助けを求める)されることが多いので、現実には難しいのかもしれませんが、「どんな状態になっても変わらず愛情をそそがれている。」こんな飼い主さんが増えてくれたら嬉しいですよね。

そのためにも、今回の飼い主さんのような理想の状態が作れず、難しい状況になっている飼い主さんに対しても支えてあげられる、そんな、老犬サポーター(ペットケアの専門家)がもっと増えればいいですね。
今回、そう思える、ちょっと嬉しい出来事でした。

それでは、今回はここまでと言うことで。次回、またお会いしましょう!!

バックナンバー

プロフィール

ペットケアステーション大阪	代表 杉原真理

ペットケアステーション大阪 代表 杉原真理
大阪府堺市堺区香ヶ丘町2-7-11
HPはこちら

お知らせ

1) Line@始めました。現在、お友達募集中!!

コラムをご愛読いただいている皆様へ。
ペットケアステーション大阪では公式メルマガ(週刊)を発行しています。
<公式メルマガ登録フォームはコチラ↓>
https://sail-ex.jp/fx2787/7
<公式メルマガサンプルはコチラ↓>
http://blog.livedoor.jp/pkcmsample/

公式メルマガでは、毎週、杉原真理がペット介護現場(お仕事)で感じたこと、
考えさせられた出来事から飼い主さんとペットの微笑ましいエピソード、そして、
面白情報や杉原真理、独断(笑)のお薦め商品 などなど

高齢ペット(主に犬、時々、猫)に関して色々と情報発信をしています。
(本コラム記事もこういった情報発信した内容の一部から選んでいます)

ただ、最近は以下のような理由からメールが届きにくくなっているようです。

 ・迷惑メールに入っていた

 ・気づかずに消しちゃったかも

 ・探しても無いです(届いてません)   などなど

そこで、公式メルマガも継続しつつ、新たに公式Line@を立ち上げました!

公式Line@では、LINEの特徴を活かしたタイムリーな発信や、
クーポンやお得情報など、柔軟な運用にチャレンジする予定です。
勿論、週に多くても2~3通位でガンガン発信しません(出来ません)ので、ご安心下さい。

<公式Line@登録はコチラ↓>
まずは、お友達申請して下さいね↓
◆PCの方はコチラ↓
http://qr-official.line.me/L/x1-ci0YOWf.png
ID検索:@xhw4216b (@も入れて検索)
◆スマホの方はコチラ↓
https://line.me/R/ti/p/%40xhw4216b

<いやいや、メルマガで十分という方はコチラ↓>
https://sail-ex.jp/fx2787/7
<公式メルマガサンプルはコチラ↓>
http://blog.livedoor.jp/pkcmsample/

2) 2018年秋、『ペットケア専門士養成講座』が大幅にリニューアル!
卒業生も累計100名を越えました(現在、107名)。

『なぜ、100名以上もペットケアの専門家を輩出出来たのか?』
『なぜ、一人の脱落者もなく高い満足度を維持しているのか?』

そのカラクリを知りたい方は勿論、

ペット業界で人材育成の講座として高い評価をいただいているにも関わらず、
累計100名を越えた実績があるにも関わらず、
なぜ、今回、大幅リニューアルに至ったのか? 何が変わったのか?

ご興味のある方は、ぜひ、一度お問合せしてみて下さいね。
(お問合せいただいた方に募集に関するご案内をしています。)
http://petcare-station.com/kouza2015.html

こちらもおすすめ

バックナンバー

ペットフォトコンテスト

page top