ドッグライフプランはしもとさんの日日是好日コラム

第32回「車と愛犬、見落としがちな失敗」

ドッグライフプランはしもとさんの日日是好日コラム

大阪市内を中心に活動中のドッグライフカウンセラードッグライフプランはしもとさんによるワンちゃんとの暮らしにまつわるコラムです。


この10年ほどで、車に愛犬を載せて色々なところにお出かけをするのが当たり前になってきました。行動範囲が広くなればなるほど、愛犬に教えておくべきしつけの項目は増えていきますし、気を付けるべきことも増えていきます。

そこで今回は、愛犬を車に載せて移動する際の注意点をご紹介したいと思います。ただ、車酔い対策、クレートに入れる、落下・脱走に注意するなどの基本的なことは多くの方がご存知だと思いますので、ここでは車で移動する際に気を付けたい“見落としがちな失敗”に絞ってみました。

(1)愛犬がロックをかける

車のキーを刺したまま愛犬を車内に残し、人間が全員車外に出たとき、愛犬が運転席に来て扉側に前足を着いた際、ロックを押してしまうことがあります。運転席のロックは他の扉のロックをすべてかけてしまう車が多いので、これにより愛犬が車に閉じ込められる形になることもあります。キーロックで出動したときにこういう例を実際に経験したJAFの職員もいるようです。

クレートに入れておけばこういったことは起こりませんが、たとえば車中泊で愛犬をクレートから出していた場合、うっかり。という可能性も。

真夏の昼だと特に危険ですので、車を降りるときは、運転手は必ず鍵を持って降りる癖をつけておくことをお勧めします。

(2)リードを忘れる

家の駐車場から出発する場合、愛犬をだっこして車に乗せたり、クレートに入れた状態で家を出て駐車場に行ったりすることが多いです。このとき、いつもの散歩なら必ずつけるはずのリードをつけるタイミングが無いため、リードを家に置いてきてしまうことがあります。

実際私も旅先のホームセンターでリードを買ったことがあります。旅行に行くたびにリードが増えているような気がすると言っていた飼い主さんもいました。

旅行の時も、愛犬のリードを忘れないようにしたいのですが、うっかりは誰にでもあります。そこで、車には予備のリードを常備しておくようにすると良いと思います。

(3)クレートの転倒

クレートを置いて愛犬を入れるのは安全上よいのですが、意外にクレートを倒れないように気を付けていない方がいらっしゃいます。特に底の面積が狭くなっている、正面から見たら六角形になっているものだと、ちょっとのカーブで転倒してしまったり、小型のクレートだとシートから落ちてしまったりします。そうならないように、クレートの取っ手にシートベルトを通したり、左右を他の荷物で挟み、倒れないようにしてあげると良いでしょう。クレートを置く側の足元の空間は他の荷物を置いて埋めることで落下しないようにする工夫も良いと思います。

以上、愛犬との車でのお出かけで起きがちだけど見落としがちな失敗例を3つ紹介いたしました。年末年始、愛犬と一緒に帰省するご家族は特に、参考にして頂きたいと思います。

バックナンバー

プロフィール

ドッグライフプランはしもと
〒553-0007
大阪府大阪市福島区大開3-1-2-836
電話番号 06-6461-8410(平日9時~18時)
FAX番号 06-7635-8183
URL http://www.doglifeplan.jp/
代表者 橋本貴士

こちらもおすすめ

バックナンバー

ペットフォトコンテスト

応募受付中のプレゼント

page top