ドッグライフプランはしもとさんの日日是好日コラム

第30回「我慢と平気」

ドッグライフプランはしもとさんの日日是好日コラム

大阪市内を中心に活動中のドッグライフカウンセラードッグライフプランはしもとさんによるワンちゃんとの暮らしにまつわるコラムです。


手入れや診察が嫌いで暴れる犬を保定する技術は、獣医師さん、看護師さんやトリマーさんには必要な技術です。これが無ければ、診察も、治療も、手入れもできません。
しかし、嫌がるものを無理やりすることで、動物病院やトリミングサロンがより嫌いになっていき、より暴れるようになる副作用が起きる可能性があります。より暴れるようになるため、結局獣医師さん、看護師さんやトリマーさんは毎回大変な思いをし、より悪化していくこともしばしばあります。
我慢ができるようになっていく犬もいますが、我慢しているということはつまり、診察などに対してマイナスイメージを持っていることには変わらないので、ベストの状態とは言えません。

そこで、最近動物病院やトリミングサロンで広く行われてきているのが、我慢させるのではなく、それ自体を平気に、なんでもないことにしてしまおうという試みです。暴れるのを抑えるのではなく、暴れる必要性を感じないようにしていく。という考え方です。

動物病院やトリミングサロンでできること

場所に慣らせることは大切です。薬をもらうだけの時、愛犬はいなくていいや。と連れて行かない方は多いと思いますが、これはもったいないです。動物病院に愛犬と一緒に行き、嫌な思いをせずむしろ良い思いをして帰って来る経験は何より効果があります。
獣医さんや看護師さんに時間があるようならワンちゃんと少し触れあってもらうのも良いです。スタッフさんから愛犬用のおやつをあげてもらうのも良いでしょう。

もっと時間があるようなら、体重を測ってもらうように頼んでみましょう。大体の動物病院では診察台が体重計と一緒になっていますので、診察台に乗せた状態で楽しい時間を過ごさせることができます。

トリミングサロンも同様で、時間のありそうなときにふらっと愛犬と訪れ、何事もなく帰る経験をさせます。トリマーさんに時間があるようなら、動物病院の説明のようなことをやってもらうのも良いですね。

自宅でできること

自宅では並行して、お医者さんごっこ、お手入れごっこが効果的です。

例えば注射。ホームセンターに行くと針のついていない注射器(シリンジ)が売られていますので、それを買ってきて、それを手にもって見せながら撫でてあげます。大丈夫そうなら、シリンジを愛犬の太ももに、ちょんと当てて、褒めてあげます。肩のあたりでも同じようにします。シリンジの接近に対して慣らせる練習です。
気を付けたいのは、動物病院で注射を打つときにおもちゃと思って咥えにいっては危ないので、それそのものをおもちゃとして遊ばないようにしてください。

爪切りも同じです。片手に爪切りを持って、ワンちゃんと握手をして、前足に爪切りをちょん、と当てます。そしてすぐ褒めます。大丈夫そうなら、少し長い間、と言っても最初は数秒当ててみて、褒めます。5秒ほどできるようになったら、爪切りのわっかを爪に通し、切らずに戻して、褒めます。爪切りの接近、接触に慣らせるわけですね。実際に切る必要はありません。

このようにワンちゃんの苦手なことは、「ごっこ」から始めて、慣らしていくのが一番です。ワンちゃんが「我慢できる」というのは素晴らしいことですが「平気になる」ことはさらに素晴らしいことです。
なお、ごっこの時はニコニコ笑顔をお忘れなく。練習だと思うと真剣な顔でやってしまいがちですので、お気を付けください。

ワンちゃんに苦手なことがあるかたはぜひお試しくださいね。

愛犬あるあるカルタ販売中!

愛犬と暮らしていると「あるある」と思う出来事がカルタになった!現在通販で受付中です。
詳しくはドッグライフプランのページをご覧ください!http://www.doglifeplan.jp/

バックナンバー

プロフィール

ドッグライフプランはしもと
〒553-0007
大阪府大阪市福島区大開3-1-2-836
電話番号 06-6461-8410(平日9時~18時)
FAX番号 06-7635-8183
URL http://www.doglifeplan.jp/
代表者 橋本貴士

こちらもおすすめ

ペットフォトコンテスト

page top