299'S CHOICE

#032 CINEMA「僕のワンダフル・ジャーニー」

299'S CHOICE

299’S CHOICEでは、動物を扱った本や映画など299naviが独自にチョイスした作品をご紹介しています。どうぶつ好きならずとも大注目の作品たちです!


#032 CINEMA「僕のワンダフル・ジャーニー」

「僕のワンダフル・ジャーニー」

今、ベイリーの新たな、そして素晴らしい旅が始まる——!果たして、旅の終わりにベイリーが見つけたものとは?

もしも、かつて愛した犬や猫たちが、自分にもう一度会うために、生まれ変わってきてくれたなら——
何度も生まれ変わる犬のベイリーと、運命の再会を果たした飼い主イーサンが紡ぐ極上のラブストーリーが大きな感動を呼び、日本でもスマッシュヒットを飛ばした『僕のワンダフル・ライフ』(2017)から2年。
待望の続編『僕のワンダフル・ジャーニー』が、9月13日(金)に全国公開いたします!

過去を悲しむことなく、未来を心配もせず、ただ今この瞬間を一緒に楽しく生きる、あの陽気でひたむきなベイリーが、日本に帰って来ます!

前作に続きベイリーのモノローグを担当するのは、世界的大ヒット作『アナと雪の女王』(2013)でオラフの声を演じたジョシュ・ギャッド。イーサン役も前作からの続投で、『エデンより彼方に』(2002)のデニス・クエイド。イーサンの孫娘のCJには、『アントマン』シリーズでアントマンの娘を演じて注目されたアビー・ライダー・フォートソン、成長してからのCJは『心のカルテ』(2017)のキャスリン・プレスコットが演じます。
製作総指揮にまわってシリーズの世界観を支えるのは、前作の監督ラッセ・ハルストレム。彼が信頼のバトンを渡したのは、TVシリーズ「モダン・ファミリー」でエミー賞に2度輝いたゲイル・マンキューソ!女性の成長物語と家族の絆に焦点を当てたいという製作陣の願いから抜擢されました。

イーサンとの約束通り、彼の孫娘のCJを懸命に守り抜くベイリー。それはCJを幸せにするだけでなく、家族の絆をつなぐための長い旅路だった。果たして、旅の終わりにベイリーが見つけたものとは?
愛する人の手を離さないこと、それが人生を“ワンダフル・ジャーニー”にするコツだとベイリーが教えてくれる、温かな涙が止まらない感動の物語に是非ご期待ください!

STORY

前作で3回も生まれ変わり、最愛の飼い主イーサン(デニス・クエイド)との再会を果たした犬のベイリー。今作でも“犬生”が終わりを迎え、再びイーサンに別れを告げようとしたベイリーに、「孫娘のCJを守るために戻って来てほしい」という新たな<使命>が与えられる。イーサンや妻ハンナ(マージ・ヘルゲンバーガー)とうまくいかなくなったCJの母親グロリア(ベティ・ギルピン)が、突然CJを連れて出て行ってしまったのだ。少女から大人へと成長するまでの揺れる人生に寄り添うため、再び何度も生まれ変わり、CJの幸せのために奮闘するベイリー。今、ベイリーの新たな、そして素晴らしい旅が始まる——!

Data
  • ■出演:デニス・クエイド、キャスリン・プレスコット、ヘンリー・ラウ、マージ・ヘルゲンバーガー、ベティ・ギルピン、ジョシュ・ギャッド(声)
  • ■監督:ゲイル・マンキューソ(TVシリーズ「モダン・ファミリー」)
  • ■脚本:W・ブルース・キャメロン&キャスリン・ミション、マヤ・フォーブス&ウォレス・ウォロダースキー
  • ■原作:W・ブルース・キャメロン
  • ■製作:ギャヴィン・ポローン(『僕のワンダフル・ライフ』)
  • ■製作総指揮:セス・ウィリアム・マイヤー、ラッセ・ハルストレム、ルーエン・ファン、ウェイ・チャン
  • ■配給:東宝東和
  • ■全米公開:5月17日(金)
  • ■公式HP:http://boku-wonderful.jp
  • ■公式ツイッター:https://twitter.com/bokuwonderful#僕のワンダフル・ジャーニー
  • ■公式facebook:https://www.facebook.com/bokuwonderful
  • © 2019 Storyteller Distribution Co., LLC, Walden Media, LLC and Alibaba Pictures Media, LLC.

9月13日(金)全国公開!!!

映画『僕のワンダフル・ジャーニー』の試写会に
10組 20名様ご招待!

プレゼントの応募は終了しました

バックナンバー

こちらもおすすめ

バックナンバー

ペットフォトコンテスト

応募受付中のプレゼント

page top