ワンコと一緒にリラックス!のびのびトレーニング講座

第21回 ぼくもいっしょに行けるよね!~お泊り旅行に役立つトレーニング~

ワンコと一緒にリラックス!のびのびトレーニング講座

犬も人も一緒にリラックスできるトレーニング方法をイラストを交えてご紹介しています。


暑さも和らぎ、いよいよ愛犬とのレジャーを思いきり楽しめる季節を迎えます。ワンコ連れの旅を計画中!という方も多いことでしょう。自分だけでなく周りの飼い主さんも心から楽しめるよう、しっかり準備をしておきたいですね。 今回は、皆が旅先で気持ちよく過ごせるようにするためのトレーニングをご紹介します。

  • 1キャリーに慣らす

    キャリーに慣らす

    キャリーに静かに入っていられるようになれば、どこへ行くのも安心・安全です。小型犬はキャリー に入れたまま人混みを歩いたり、公園のベンチや車の中でしばらく過ごさせてみましょう。慣れてきたら、駅やホームセンター等でも練習を。

  • 2キャリーで寝る習慣を

    キャリーで寝る習慣を

    ワンコがベッドに乗るのはNGというホテルがほとんどです。日頃からキャリーで寝る習慣をつけておき、旅行にキャリーを持参すれば、リラックスして休めます。最初はキャリーを閉めず、自由に出入りできる状態で慣らしていきましょう。

  • 3普段の食事中に足元で待たせる

    普段の食事中に足元で待たせる

    飼い主さんの食事時間をトレーニングに利用しましょう。リードを付け、テーブルや椅子の脚に結び、足元で待たせます。はじめは数分で解放し、徐々に時間を延ばします。テーブルの上におやつを用意し、数十秒~数分おきにあげていきましょう。

  • 4外出用トイレトレーニング

    外出用トイレトレーニング

    最低限、決められたトイレで排泄できるように教えておくのがマナーです。失敗がなくなったら、家の様々な場所にトイレシーツやトレーを一時的に置いて同様にトレーニングを進めておくと、宿泊先の部屋でも粗相がなくなり安心です。

  • 5見知らぬ人・犬に慣らす

    見知らぬ人・犬に慣らす

    旅行中は多くの人や犬と出会います。吠えかかったりケンカをしたりしないよう、日頃から積極的にふれあいの場を持ち、フレンドリーな性格を育んで。犬好きな人を家に呼んだり、愛犬を連れてお友達のお宅へお邪魔したりもしてみましょう。

  • 6日帰り旅行から練習

    日帰り旅行から練習

    「初めての遠出がお泊り旅行」というのは愛犬にとって負担が大きく、吠え続けたり粗相したりと予想外の行動を起こすことも。最初は何度か日帰り旅行で練習を重ね、人もワンコも長時間のお出かけに慣れてからお泊りに挑戦していきましょう。

プラスわんポイント

・吠え癖やマーキング癖は他のお客さんや宿泊先の方に大変迷惑となります。「お互い様」はマナーを守っている人が使う言葉だということを忘れず、できる限りの配慮をしましょう。

・駆け込んだ動物病院が休診日、という事態にならないよう、必ず事前に確認しておきましょう。

バックナンバー

プロフィール

監修:こやま ゆきこ(ペットライフアドバイザー)
オーナーさんの暮らしや愛犬の個性に合わせ、無理なく、楽しく、人もペットも元気になれるトレーニング&ケアを提案。自身も愛犬2頭、愛猫2匹と暮らす。
家庭犬トレーナー/プロフェッショナルドッグセラピスト/1級愛玩動物飼養管理士/トリマー/ホリスティックケアカウンセラー

こちらもおすすめ

バックナンバー

ペットフォトコンテスト

page top