おでかけしよっ!一緒にどこ行く??

Vol.8 緑、水辺、テーマパーク‥愛犬と行ける魅力的なスポット4選!

おでかけしよっ!一緒にどこ行く??

普段のお散歩とはちょっとちがう「気軽にちょっとそこまで」のお出かけや、準備万端で出かける犬連れ旅行まで、役立つ情報やオススメスポット、便利なアイテムをご紹介。
今度の土日は、お弁当を持って公園へピクニック?
それともテラス席のカフェにコーヒーでも飲みに行く?
たまには一緒に旅行も行きたいね♪
ねえ、一緒にどこ行く??


いよいよお出かけの季節到来!家の近くを愛犬とのんびりお散歩するだけでも心地良いものです。でも、せっかくの清々しいシーズン‥少し足を延ばしていつもと違う空気を感じ、愛犬とおもいっきりリフレッシュしませんか?
遂にワンちゃんOKになった「ハーベストの丘」をはじめ、それぞれ魅力的な景色を楽しめる関西各地の公園を選りすぐってご紹介!ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。


堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

全日ワンちゃんOKへ!観覧車も楽しめる!?

季節のお花や動物とのふれあい、遊具に体験教室、堺産グルメなど大人も子どもも1日中楽しめる自然いっぱいの体験型農業公園「ハーベストの丘」。これまではイベント開催日など以外はワンちゃんは入れませんでしたが、遂に!2018年3月から街エリアのみ全日ワンちゃん連れ可能となりました♪

橋を渡った先にある「村のエリア(動物やお花のエリア)」には入れませんが、手前の「街のエリア」はOK!のんびりと散策はもちろん、広々とした芝生でくつろいだり、ワンちゃんが抱っこできるサイズなら観覧車だって一緒に乗れちゃいます。

料金は、飼い主さんの入園料に加えてワンちゃんの参加料が1頭300円。混合ワクチン・狂犬病ワクチンの接種証明書(1年以内に接種されたもの)が入園時に必要です。また伸縮リード・ロングリードは使用不可なのでお気をつけくださいね。
ゴールデンウィークなどは特に混雑しますので、ワンちゃんにも負担がかかります。また、8月中は気温が高くなるため一緒に入園できません。ワンちゃんに無理のかからないよう、また一般のお客様に配慮しながら、マナーを守って楽しみましょう!

観覧車は、抱っこできる小型犬と中型犬限定なら可。1人につき300円に加え、ワンちゃん一頭300円。しっかり抱っこして安全に楽しめるよう、ワンちゃん1頭につき18歳以上の方が1人、付き添いが必要です。愛犬がどんなリアクションをするのか、想像するだけでワクワクしますね!

滋賀大津湖岸なぎさ公園

比叡山系の山々と
菜の花の組み合わせは絶景!

琵琶湖の風が心地いい、ゆっくりとくつろげる水辺公園

非琵琶湖岸に沿って、大津港の東から石山駅の近くを流れる盛越川までの約4.8kmにわたって整備された公園です。菜の花で有名ですが、夏の向日葵もとてもきれい!6つのエリアに分かれた園内は、芝生を敷き詰めた「おまつり広場」や白い砂浜が続く「サンシャインビーチ」など目的によって使い分けが出来ます。
また「なぎさのテラス」にあるカフェ【Chocola(ショコラ)】ではテラスならペット同伴可能(2018年4月現在)。

神戸メリケンパーク

【BE KOBE】は新たな
撮影スポットとして大人気

リニューアルされ更にお洒落に心地よく♪

潮風を感じながらゆったりとお散歩できるメリケンパークは、神戸港を代表する景観の一つ。
2017年に神戸港開港150年を迎え、「多くの方々が集い憩える空間づくり」として芝生広場やオープンスペースが広がりました。
同じく2017年の4月にオープンした【スターバックス コーヒー 神戸メリケンパーク店】では、テラスのみペット同伴可能(2018年4月現在)。リードフックもあるのが嬉しいですね。
リニューアルによりライトアップ演出も一層綺麗になったので、お出かけシーズンには夜のお散歩もオススメです。

姫路太陽公園(石のエリア)

画像はイメージです

愛犬と気軽に世界遺産巡り気分!?

異世界に迷い込んだような、知る人ぞ知る不思議なテーマパーク【太陽公園】。
自然豊かな広い園内は「凱旋門」「兵馬俑」「万里の長城」「ピラミッド」など世界の石の文化や建築物のレプリカを見ながら散策する「石のエリア」と、ドイツのノイシュバンシュタイン城をモチーフとした「白鳥城」を見学出来る「城のエリア」があり、「石のエリア」のみワンちゃんを連れて入場可能です(リード着用必須)。
世界の民族衣装の無料貸出(女性のご入園者限定)もあるので、いつもとひと味違うエキゾチックな写真をワンちゃんと撮れそうですね。
急勾配な坂道も多いので、熱中症などにはくれぐれも注意して無理なく楽しみましょう!

ワンちゃんと一緒にマナーを守ろう

一部ワンちゃんの同伴が可能なお店であっても、ワンちゃんが苦手なお客様がいらっしゃる場合は入店をお断りされる場合もございます。予め犬連れの旨を店舗側に連絡すれば、スムーズにご案内いただけます。ワンちゃん用の食器やお水、おやつは持参しましょう。
また、リード着用、無駄吠えさせない、排泄を済ませておく等、基本的なしつけやルールは守りましょう。

どんなスポットであっても、他のお客様への最大限の配慮を心がけることが、ワンちゃんとのお出かけに対し理解と賛同を得ることにつながります。ワンちゃん同伴可能な施設がもっと増えるよう、マナーを守りましょう。

キーワード検索でスポットや口コミをチェック!

今回ご紹介したスポット以外にも、299naviでは全国のお出かけスポット情報を掲載しています。住所やキーワードで絞り込んで検索し、ぴったりのスポットを見つけてくださいね。
口コミや画像の投稿をして、299naviを一緒に盛り上げてください!

バックナンバー

こちらもおすすめ

page top