ペット心理行動カウンセラー佐藤えり奈先生のエッセイ -Wanderful Life-

第13回 どうしてイヌなのに、お散歩が嫌いなの?

ペット心理行動カウンセラー佐藤えり奈先生のエッセイ -Wanderful Life-

ペット心理行動カウンセラー佐藤えり奈先生のワンちゃんの問題行動にまつわるエッセイです。


イヌは、お散歩が大好き。と思っている人は世の中に、どれ程いるでしょうか?
きっと、イヌを飼ったことのない人もある人も、ほとんどが「当たり前でしょ。イヌはお散歩が好きでしょ?」と答えるはず。
しかし、中にはお散歩が嫌いなイヌもいるのです。

近頃、「うちの子お散歩に行けないのです。」という相談を受けることが多くあります。
日本では、3回目のワクチンが終わるまでお散歩にでかけるのを待つように言われることも多く、残念なことにイヌにとって大切な「社会化期」と重なってしまうこともあります。

生後3〜12週の約3ヵ月は社会化期とよばれ、この期間に経験したことで、今後のイヌの性格が決まるといっても過言ではありません。
イヌの性格は遺伝+環境で決まるといわれていますが、この時期のイヌは、車や様々な人、イヌに出会うことで、それらが恐れる必要のないものであることや、コミュニケーションの取り方などを学んでいくのです。
イヌが恐怖を感じる時期は平均して生後49日なので、この時期までは恐怖を感じることなく、様々な物を容易に受け入れます。(しかし、この恐怖を受け入れる時期というのは犬種によっても異なります。詳しくは拙著「イヌの『困った!』を解決する」に書いています)

たとえば、この時期までにネコと暮らすと、ネコを恐れなくなりますね。
しかし、この時期までにケージ内のみで育ったり、環境の変化がないと、外を恐れることになってしまいます。
これで、「お散歩ができない子犬」ができてしまいます。

しかし、ここで「お散歩が怖いから」とお散歩に行くのをやめてしまうと、当然社会化ができないので、外の世界、そして外の世界にある全ての見慣れない物、車や自転車、車の音、風の音、人、イヌに過敏に反応してしまいます。
恐怖によって、吠えてしまい、ますますお散歩に行けなくなる悪循環のできあがりです。

そして不思議と、お散歩に出かけた際に、飼い主さんも「怖がるかなあ。」なんてリードを持っていると、その恐怖がイヌに伝わってしまっているのかなというときがあります。
そのため、私がリードを持って、「さあ、行こう!」と楽しそうに言うと、ついてきてくれることもあります。
若しくは、こんな風に楽しそうに言って、イヌが歩き出したらチャンス!「そうそう、楽しいねー、行こう行こう!」と声かけをしてあげます。

最初のお散歩は少し時間がかかるかもしれませんが、お散歩はイヌにとって身体的にも精神的にも必要なものです。
もしも、それでもどうしても怖がってお散歩に行く事ができないという子がいたら、まずは家の中や、イヌが恐怖を感じない静かで広い場所などで、「新しい環境に立ち向かう」練習をしてみましょう。
パピークラスに参加するのでも、見慣れないおもちゃや見慣れない足場などを経験させてあげることでも、イヌに考えさせるトレーニングをすることで、この新しい環境に立ち向かい、自分で物事を考えて処理する能力がつきます。
ポイントは、無理矢理させるのではなく、楽しそうに行うこと。
わんちゃんも、嬉しそうな飼い主さんを見て、ますますやる気になります。

ちなみに、うちのフラッフィーは、何か目新しいものがあるときに、「見てー!ほらこれ見て!なんだろー?」と楽しそうに見せていたら、私が買い物から帰ってくると得意気に、買ってきたものを真っ先にチェックするようになりました。自分のお土産なんかがあると大喜びです。

このように、イヌのわくわく感を刺激してあげることで、イヌの好奇心や自分で考えて行動する力をつけてあげることができます。

バックナンバー

プロフィール

佐藤 えり奈(さとう えりな)/京都市生まれ
ペット心理行動カウンセラー/行動コンサルタント/CAPBT MEMBER
伴侶動物行動学・養成資格
Diploma in the Practical Aspetcts of Companion Animal Behaviour and Training(英国COAPE公認資格)
ミネソタ大学 理学士
University of Minnesota Twin Cities B.Sc.
生物科学部生態進化行動学科卒業(米国)

幼少の頃から、大の犬好きが高じて犬の行動カウンセラーとなる。アメリカで行動学を、イギリスで犬猫の行動心理学を学び、現在は、関西を中心に犬の心理状態を考慮しつつ、行動学をもとに問題行動を解決するペット心理行動カウンセラーとして活動中。
著書に「イヌの「困った!」を解決する」(サイエンス・アイ新書)

◇関連リンク◇
佐藤えり奈先生のホームページ → http://www.petbehaviorist.info/

こちらもおすすめ

ペットフォトコンテスト

応募受付中のプレゼント

page top