弁護士石井センセイのペット事件簿

第8回 ペット繁殖の問題について

弁護士石井センセイのペット事件簿

京都で弁護士をされている石井一旭先生に、実際にあったペットに関連する事件をご紹介いただきます。
「ペットを愛する方々に楽しく法的知識を身につけていただき、弁護士を身近な相談相手として感じてもらいたいと思っております。」


XさんがブリーダーAからチワワを購入したところ、チワワの様子がおかしく、獣医師に診断を受けたところパルボウイルスに罹患していることがわかった。治療の甲斐なくチワワは衰弱死してしまった。ブリーダーAは、「ウチはしっかりと衛生管理をしており、ウチで感染したなんてありえない。おたくの管理が悪かったのではないのか」というばかりで責任を認めようとしない。ブリーダーAの責任を問えるか。
【参考判例】 横浜地裁川崎支部平成13年10月15日判決

パルボウイルス感染の立証

犬や猫がパルボウイルスに感染すると、激しい下痢や嘔吐、脱水症状などを引き起こし、幼体ですと死に至ることもしばしばあります。極めて感染力が強いので、感染を防ぐためには徹底した消毒、感染者の隔離などといった対策が必要になります。

さて、ブリーダーAの責任を追及するためには、「ブリーダーAがチワワにパルボを感染させたことを証明しなければいけません。しかし、ブリーダーAが感染を認めず調査に協力もしない場合、いつどこで、どの時点で感染したのかを証明することは一筋縄では行きません。
感染経路の特定はいろいろなポイントがあり極めて認定の難しい問題なのですが、動物病院での適切な診断が重要であることは間違いありません。

平成22年1月25日東京地裁判決は、購入した犬が10日ほどで体調を崩したが、動物病院でパルボの検査を受けておらず、カルテにも「下痢や嘔吐をしている」と書かれているだけだった、というケースですが、このために購入時に犬がパルボに感染していた証拠がないとされ、訴えは認められませんでした。
一方、購入後2日足らずの段階で動物病院でパルボ感染と診断された、という横浜地裁川崎支部平成13年10月15日判決のケースでは、渡されてすぐに発症していることから買主が引渡しを受ける以前に感染していた、つまりブリーダーのところで感染したと考えられる、とされ、ブリーダーの責任が認められました。

ブリーダーの管理について

ブリーダーの責任が認められた横浜地裁川崎支部のケースを詳しく見てみましょう。

このケースでは、ブリーダーは自家繁殖を行っており、2名体制で10頭程度の子犬(成犬の数は不明)を飼育していたこと、人間が犬舎に入るときは毎回消毒と着替えを行っていたこと、犬舎に人間は常駐しておらず、朝昼晩に犬舎を掃除していたが糞をしたらすぐに取り替えるという環境ではなかったこと、保健所が抜き打ちで検査に来たが特に注意されなかったことが認められています。

裁判所は、2名で成犬も含めて相当多数の犬の管理を適切にできたか疑問であると指摘しました。また、保健所の検査はパルボ感染の調査目的ではないから(このケースでは、犬舎の設備が基準を満たしているかどうかの検査だったようです。)、検査で問題がなかったからといってパルボ感染の可能性がなかったとは言えない、としています。妥当な判断でしょう。

悪質な業者・ブリーダーを根絶するために

すべてのブリーダーがそうだというわけではありませんが、中には劣悪という他ない環境で繁殖を行わせている業者も見られます。ペットを愛好する者としては、ペット購入時にきちんとした業者を見定め、調べることが求められます。

横浜地裁のケースでも、このブリーダーは消毒や清掃などの通り一遍の管理はしていたようですが、パルボを発症した犬は母犬が祖母犬でもあるという極近親繁殖であったことが明らかにされており、極近親繁殖では奇形が生じる可能性が飛躍的に高まることを考えると、良質なブリーダーであるとは言い難く思われます。

折しも、2018年は動物愛護法の改正が予定されています。動物取扱業、特に生命の誕生を司る繁殖業については、現在の登録制から、許可制・免許制(運転免許制度が代表例ですが、行政が定める一定の審査基準を超えなければ業務を認めない制度)へと規制を強化すべきだというのが私の考えですが、いかがでしょうか。

バックナンバー

プロフィール

石井 一旭
京都大学法学部卒業、京都大学法科大学院修了。京都市内で「あさひ法律事務所」を開設、ペット問題をはじめとして、交通事故・相続・離婚・債務整理・不動産・企業実務・登記等、幅広い分野を取り扱う。司法書士有資格者。

あさひ法律事務所HP
https://www.asahilawfirm.com/

弁護士石井一旭のペット法律相談所
https://peraichi.com/landing_pages/view/lawyerishiipettrouble

こちらもおすすめ

page top